【どろあわわVS毛穴撫子】 効果・成分・価格を徹底比較!

どろあわわVS毛穴撫子で効果・成分・価格を徹底比較してみました!
MENU

【どろあわわVS毛穴撫子】 効果・成分・価格を徹底比較!

【どろあわわVS毛穴撫子】 効果・成分・価格を徹底比較!

今回は、毛穴汚れ洗顔に人気が高いどろあわわと最近話題になっている毛穴撫子の効果や成分、価格など様々な比較をしてみました!

 

 

どろあわわと毛穴撫子の価格・内容量を比較!

どろあわわ 毛穴撫子

容量:110g  30回分

 

■通常購入

  • 2980円 送料630円

■定期コース 

  • 初回購入50%オフ 1490円
  • 2回目以降15%オフ 2533円
  • 送料無料
  • 専用泡立てネット・つや肌とろり液付属

容量:100g

  • 1200円

 

 

 

どろあわわと毛穴撫子の効果・含まれている成分を比較!

どろあわわ 毛穴撫子
  • マリンシルト/ベントナイト・・・泥の成分で肌の汚れの吸着と引き締め効果
  • 豆乳発酵液/加水分解コラーゲン/ヒアルロン酸Na/黒砂糖エキス・・・4種類の成分の組み合わせで肌の保湿効果
  • 重曹…角質のタンパク質、脂質を溶かして毛穴の汚れを除去する
  • あずき種子…スクラブ成分
  • 茶葉…保湿

 

 

 

どろあわわは泥で、毛穴の奥までの洗顔力。
毛穴撫子は角栓や肌の黒ずみ汚れをじっくり除去していき肌をツルツルにしていく効果が見られています。

 

どろあわわ・毛穴撫子のそれぞれの評判、口コミを比較!

実際にそれぞれの商品を使った人の口コミを良かった部分と悪かった部分両方で見ていきましょう。

 

どろあわわのいい口コミまとめ

どろあわわ

定期購入していましたが、今は、単品で、購入しています。毛穴ケアに効果はあまりありませんが、2cmくらいでモコモコの、泡ができます。テクスチャーは固めの泡ですが、モコモコで、肌に負担がない感じです。嬉しいのが、使用後つっぱらないで、肌トーンが明るくなります。今のところお気に入りで、リピしています。

決めも細かく、またもっちりとした泡ができました。
洗顔後、肌のツッパリ感はなかったですがこれは個人の体質もあるかと思いますのであまり参考にしないでください。
私個人は混合肌ですがとても心地よく使えました。
改善してほしい点で言うと、気持ち少しだけ値段が安くなると嬉しい気がします。
また、包装がキャップで押し出す感じですがもっと他にあれば有難いです。
ただ、出し切れない場合用に切り口があり、残ったものは袋を切って出すことが可能です。

私はアトピーなので色素沈着で肌が黒くなってしまいこちらを使うことにしました。
ワントーン明るくなった気がします。

どろあわわを使用してから、色んな人に肌ツルツルになったねと言われました。どろあわわだけじゃなくて、食生活も野菜中心にしたりしましたが、どろあわわの効果も絶対にあると思います。
わたしの場合は朝は市販の洗顔料、夜にどろあわわを使用しました。ちなみにオイリー肌でニキビと毛穴に悩んでいました。

粘土のような硬いテクスチャーで、泡立ちがとてつもなく良いです。
手でも簡単に弾力のあるねっとりもっちりとした硬い泡が作れます。クレイ配合なので洗い上がりはキュキュッとスッキリしていますが、しっとり感もあります。
若干つっぱる感じもありますが、洗顔後すぐにスキンケアに取りかかれば問題ないです。
ただ、冬場や乾燥肌の方にはさっぱりしすぎているかもしれません。
泡立ちと泡の質がとにかく良いので、泡にこだわっている方や、すっきり洗い上げたい方にオススメです。

 

 

どろあわわの悪い口コミまとめ

硬めのテクスチャーで水に溶けづらいです。泡だてネットは使いませんでしたがよく泡立ちました。
初回からお風呂上がりに肌のつっぱり感があり、かゆい。
いつもの化粧水をつけるとしみる。翌日朝、昨日しみたあたりに小さいブツブツが。
その晩も使ってみましたがブツブツが増えたので使用を中止しました。
期待が大きかっただけに残念でしたー。

白さが出る気はしますが、一ヶ月使ってもあんまり黒ずみはきれいにならなかったことと、逆に若干目立つ気が。。また、私の肌には合わなかったようで少し荒れました。

可もなく不可もなく…と言った感じです。非常に泡立ちがいいので、一ヶ月以上は一袋で間に合いそうです。
黒ずみはまだ変化がありません。もう少し使ってみて、様子見ですかね…。口コミサイトのような乾燥は感じませんでした。突っ張る感じも気にならないですね!

 

どろあわわ公式


 

 

毛穴撫子のいい口コミまとめ

【どろあわわVS毛穴撫子】 効果・成分・価格を徹底比較!

 

 

化粧水とクリームをラインで使っています。
こちらの商品はお手入れの最後に使用していますが、重たくもなくベタつきもありません。
ですが、しっかり潤い保湿してくれ、非常にいいです。
付けた感じもよく、ケースも可愛いですね。
またリピートします。

毎日使って肌がすっきり、モチモチしています。
私は肌にピリピリした刺激もなく、小鼻の黒ずみも目立たなくなりました。
洗顔は汚れを落とすのが目的なので大満足しています。
リピートします。

私は小鼻がオイリーなため、小鼻脇に古い角質が残ったり毛穴が気になったりしていたのですがこの洗顔料を泡立てて丁寧に洗えば小鼻がつるつるすべすべになります。
重曹スクラブが1日の毛穴の汚れを毛穴からかき出してくれる感覚も好きです。
それでもつっぱったり、ヒリヒリしたりはしません。
量も長持ちしてコストパフォーマンスも良いです。

毛穴の汚れ退治に使用しています。
洗顔後に少量取って毛穴が気になるところだけを洗っています
やりすぎるとヒリヒリするので、肌が弱い人は注意したほうがいいかもしれません。
洗い上がりはツルツルになり、毛穴の汚れも徐々に詰まりが減っていきます。

もう少しで1本使い終わります。
ほぼ毎日使っています。
ごわつきが取れて、つるんとする使い心地がたまりません。
最初は手で泡立てていましたが、ネット使用の方が当然泡立ちもよく、スクラブがほとんどなくなり、刺激が抑えられます。
濃密な泡ではないですが、肌を擦らない程度にはなります。
ガンガン使っても減らないので、沢山使うのがおすすめです。
泡立てネットによってモコモコになったり、ならなかったりするので相性があるのでしょうか。
過剰な乾燥もなく、私自身敏感肌ですが、しっかり泡立てているおかげでほとんど刺激もありませんし、トラブルも起きていません。
コストパフォーマンスも良いのでリピートします。

 

 

毛穴撫子悪い口コミまとめ

毛穴撫子のパックが良かったので購入してみましたが、数回使って断念しました。
重曹スクラブのみの使用で肌が痛くて、バリバリに乾燥しました。
それではと思って普段の洗顔に混ぜて使ってみましたがそれでもダメでした。
これなら酵素洗顔の方がいいです。

スクラブというだけあってか、洗った後に肌がピリピリします。
毛穴もそこまで綺麗になった感じもありません。
泡はモコモコで気持ちがいいものの、ちょっと突っ張る感じもします。

鼻の黒ずみが気になって商品のインパクトに惹かれて購入しました。
使用したところしっかりと手に感じるつぶつぶのスクラブでこれが毛穴の黒ずみに聞く感じです。
洗い上がりは、小鼻はツルツルしましたがそのあと肌がヒリヒリしました。
強くこすり過ぎたのでしょうか。
数回使いましたが、気になっていた黒ずみにもさほど効果はなく、残った分は肘・膝に使っています。

毛穴のための洗顔料がどんなものかと興味を持っていて、自分の毛穴も開いた状態で悩んでみたので使ってみました。
結論から言えばあまり効果はないかな、といった感じです。
ネットを使って泡立ててもあまり泡立たず、ヘタレ泡で洗顔になるので泡パックは厳しいです。
ちゃんと洗った感がないんですよね。
小鼻の黒ずみや毛穴にはほとんど効果はなかったですが、スクラブ入りなのでざらつきは軽減します。ただ、必ずしもこれを使わないと、とまではいかなかったです。

敏感肌です。
使い始めて1ヶ月で頬のカサカサが気になっています。
冬だからなのか脂を洗い流しすぎなのか、スクラブが強すぎて剥けたのか分かりませんが肌が粉を吹く状態です。
私には刺激が強いようです。

 

 

どろあわわと毛穴撫子の口コミを比較!

毛穴撫子を愛用している方の多くが挙げるのは、さっぱりとした洗い上がりとツルツルの素肌の仕上がりについてです。
スクラブだけでなく普段使いの洗顔料としても扱いやすく、コストパフォーマンスが良いところも好評です。

 

対して、どろあわわはしっかりとした洗顔力があるため、頑固な毛穴の汚れに悩む人でもしっかりと効果を実感されている様子がわかりました。
価格面でも初回は半額で試せるので、「とりあえず使ってみる」という人も多く見受けられました。

 

 

 

 

毛穴撫子がおすすめな人はこんな人

【どろあわわVS毛穴撫子】 効果・成分・価格を徹底比較!

  • 毛穴の詰まりが気になっている人
  • さっぱりした仕上がりの洗顔料を探している人
  • オイリー肌の汚れをスッキリさせたい人
  • べたつかずに保湿ケアが出来る化粧ラインを探している人

 

 

どろあわわがおすすめな人はこんな人

どろあわわ

  • 頑固な毛穴汚れを改善した人
  • 肌に優しい洗顔料を使いたい人
  • 弾力のある泡で洗顔したい人
  • 保湿力がある洗顔料を使いた人

 

どろあわわ公式


 

 

どろあわわ・毛穴撫子を比較してみた総評!

どろあわわと毛穴撫子をコストパフォーマンスで比較すると毛穴撫子の方が安く、どこでも手に入りやすいメリットがあります。
代わりにセット商品やお試しの商品はないので、必ず製品1本で購入する必要があります。

 

タイプとしては、どろあわわと毛穴撫子どちらも角栓を始めとする毛穴汚れの対策商品です。

 

 

まず、どろあわわですが泥の成分が含まれているため毛穴の奥の奥までしっかりと洗顔ができます。
また、洗顔後に肌がつっぱらないように豆乳発酵液が含まれているので肌が弱い人でもつかうことができます、

 

 

 

毛穴撫子は、安価で手に入る商品の上に毛穴の詰まりの改善にも効果があり、仕上がりも良いことから好評です。

 

スクラブタイプのため、肌に負担が掛かるとヒリヒリとした痛みが出たり頑固な汚れになるとうまく落ちないこともあります。
肌に負担を感じるときは顔以外の肘や膝の角質が気になるところに転用するのが良いでしょう。

 

 

 

基本的に、どろあわわは肌が弱い人、とにかく頑固な毛穴汚れを落としたい人におすすめです。
毛穴撫子は、毛穴の汚れが気になる方これから少しずつケアしていきたい人におすすめの商品だと思います。

 

どちらがより自分の用途や肌質に合っているのか、チェックして選ぶようにしてくださいね。

 

 

どろあわわ公式


 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ